ロンネフェルトとは

紅茶教室・紅茶専門店Lakshimi(ラクシュミー)はRonnefeldt(ロンネフェルト)社認定ロンネフェルト紅茶専門店です。
日本でも数少ないRonnefeldt認定ティーマスターシルバーがおりますのでRonnefeldtの事なら何でもご質問ください。

ロンネフェルト認定店 紅茶専門店ラクシュミー

Ronnefeldtは今から約190年前の1823年にヨハン・トビアス・ロンネフェルト氏によって創立された歴史あるドイツの紅茶メーカーで、「最高品質の茶葉を高級なホテルやレストランへ届ける」というポリシーの元、フランクフルトで始められました。

優れた品質と時間と手間を十分にかけた製法で、独自のブランドを創り出したRonnefeldtの紅茶は、ドイツ国内の5ツ星級のホテルはもちろん、世界で唯一の7ツ星ホテルである「バージアルアラブホテル/アラブ・ドバイ」でも使用されている世界に認められた紅茶です。

また国内での人気も高く、数多くの高級ホテルでも愛用されています。

イメージイラスト

ロンネフェルトティーマスターシルバーとは

現在地球では温暖化、オゾン層の破壊、大気汚染,水質汚染など色々な問題が進行しております。

Ronnefeldtティーブティックでは、ほんの少しでも環境保護に貢献したいと考えています。
ある調査結果によると、日本では市民は税金を払えば社会貢献の義務はないと考えられているようですが、
これに対してヨーロッパでは税金も社会貢献も義務と考えられています。

省エネ、省資源的な行動では、日本もドイツも差はほとんどありませんが、異なるのは使い捨て容器を使用した製品の購入を控えるという考えが、ドイツは高かったということです。
ドイツは環境意識が高く、国も環境先進国として各国の模範とされています。
そのドイツの商品を扱っている私たちRonnefeldtティーブティックは一生懸命考えました。


「何が出来るか・・・」


それは次世代のために自然を守る責任があるということでした。
1. まずは缶入り紅茶の販売をやめます。

2. 日本では缶タイプが好まれますが、販売量に比例してゴミが増えます。

3. 100g入りの空の紙袋を回収します。その時20円の返金をさせていただきます。

4. その袋のラベルをリサイクルします。きれいにカットしてはがせるシールをつけて50円で販売します。
差額の30円は日本の環境団体にドネーションします。

5. また、今までギフトの見本は中身の入っていた袋を使っていましたがこれからはリサイクルの袋を使用します。

本当に小さな紅茶屋さんですが、小さなことひとつひとつが大きなことに発展すると信じています。

ぜひ、皆様のお力をお貸しください。

Ronnefeldtイメージ

ロンネフェルトティーブティックの7つのR

リデュース

ゴミの発生抑制(缶入り紅茶の販売終了)

リユース

再生利用(紅茶は紙袋入り)

リサイクル

再使用(ラベルの再使用)

リフレッシュ

紅茶の成分でリフレッシュ

リラックス

紅茶の成分でリラックス

リストア

紅茶の成分で自分を取り戻す

ロンネフェルト

そしていつでもRonnefeldt(ロンネフェルト)

Ronnefeldt商品一覧

紅茶教室について
、お問い合わせはこちら

Lakshimi携帯サイト

Ronnefeldtとは

その他のコンテンツ